冠婚葬祭・行事・贈り物に関連するブクマ

驚き&面白い贈り物体験談

贈り物は頂いたら嬉しいものです。それが自分の大好きなものであったり好みに合致すれば、これに勝るものはありません。

以前ある方から、バターケーキを送っていただいた事があります。その日のうちに食べてくださいというメッセージ付きで頂き、非常においしく頂きました。

そのあと知ったのですが、そのバターケーキは予約が効かず、その当日並んで購入しなければ買えないというじゃないですか。しかもその日の朝一からで限定十数個。

これは面白いというよりびっくりして、同じように並ばないと手に入らないものを購入し、お返ししました。まあ、こういった日本人のやりとりが面白いと言えば面白いですね。

後は、これどこでどういうシチュエーションで使うのでしょうか?というものを送ってくれる人がいます。これも面白いですよね。一番面白いというか気がきくというか、無茶ぶりというか。

まだ、私も若い頃だったので応じたのですが、結婚式の招待状が宅急便で届いた事があります。

何だろうと思って開けてみると、まず上に招待状と余興の依頼書が。その依頼書の中には、学生時代の悪友のメンバーの名簿とCDとダンスのマニュアルと女装の衣装が入っていました。

名付けて「余興セット」とでもいうのでしょうか。実際、引くにひかれず、女装の衣装を身にまとい、悪友と手と手つなぎ歌と踊りの共演を実行しました。

ただし、そのままやったのでは奴のシナリオに乗るだけでつまらない。新郎を巻き込んでのダンスにシナリオを変更しました。。。

そういう贈り物は最初で最後でしたが、面白い贈り物でしたね。確かに道具をそろえる必要が無かったので、非常に助かりましたが。。。

近頃良く聞く贈り物の情報はすぐわかるこのサイトをブックマークしましょう

Copyright (C)2017贈り物をするということ.All rights reserved.